読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIROSHIGOTO

メモとか画材とか走り書き

描いてる漫画について

f:id:hir0hir0shi:20170309115913j:plain

現在2つ漫画を描いています。

ダークファンタジーの「MAGOSU」

ブコメミステリーの「まこいの」

 

2月末にようやく公開できたのですが、各々それまで

たくさん寄り道してきたなあって、コメント欄を見てて思いましたので

少しぼやかせてください。

 

 MAGOSUって?

www.comico.jp

他掲載サイト(マンガボックス・漫画ハック・LINE漫画)

 

今から11年くらい前?に作り始めたお話です。

自分の中で楽しむ物語でした。

その時は誰かに見てもらうのがすごーく恥ずかしかったです。今もですけど。

 

主人公は双子のロン毛、

好奇心旺盛で目の前の壁は気合で壊す系のロンくん

石橋は5回叩いて安全確認してから渡る系のイリスくん

 

住んでいた村、いつもどおりに夜に眠り、朝起きると

あたかもそこは最初から草原だったかのように村が消失している。

驚きすぎて思考停止する双子は父に言われた言葉を思い出します。

「困り事があった時、西の魔法使いがきっと知恵を貸してくれるよ」って。

 

しかし、西の魔法使いの居場所も分からない。

 

ていうか、ここ本当に村あったの?くらいの感覚になってしまう。

 

で、双子は西の魔法使いを探すために、情報が沢山ありそうな

王都テンチェントロへ向かいます。旅のスタートです。

その先々で出会う色んな人達に助けられたり、助けたり、

どちらかといえば「見るんじゃなかった」って言われるような展開が多いかもしれません。

 

本当は3年前に初めて描いた漫画がこれだったんです。

でも、話をすすめるうちに「違う、こうじゃない、描けない」って

自分の技量の無さにくじけました。

 

で、色々あった結果、今年の2月末に公開できました。

見開きで描く作業で一回縦読み形式にしてペン入れをしているので

やっぱカラーの方が今の時代はいいのかな。

ということで縦読みカラーで公開しています。

見開きはどうするか今のところ未定です。

 

この作品はとにかく描きたいものを詰め込んだものなので、章ごとにキャラクターも入れ替わって街も変わって、一本筋の物語を追っていくものになります。

 

2月末に公開して、

一番驚いたのは、前に公開していたことを覚えてくださっている方がいたことです。

絵はとんでもなく変わってるのに、覚えてくださっているのに感動しました。

本当に、ありがたいです。

 

まこいのって?

www.comico.jp

他掲載サイト(マンガボックス・漫画ハック・LINE漫画)

 

アラサー×女子高生のラブコメです。

見た目ラブコメの、ミステリーです。

 

こちらは、コミティアに初参加決定したときに製作した

hir0shi.net

こちらをベースに描いたものです。

というのも、コミティアでこちらを手にとって読んでくださった方たちに

「ヒロインを殺すとは何事だ!」とおしかりと笑いを頂いたのです。

「てっきりこの2人がコンビになって続くと思ったら読み切りかよ」とか。

期待と予想をぶち壊してしまい

 

極めつけに

この2人のラブコメが読みたい」という要望が多かったため

生まれたのが「まこいの」です。

 

で、タリオの微笑みを発表した翌年2月に最初のまこいの

を他原稿の息抜きがてらに描いたんです。

当時はin the WORLD of TARIOという小難しいタイトルでした。

そしたら「ラブコメの意味わかってんのか?殺人臭しかしないよ!」って

「いつ人が死ぬのか怖くて見れない」「ホラーですか?」って。

 

で、仕切り直した2回目のまこいの

友人が2人を「まこいの」と呼んでくださっていたのを思い出して

タイトルを可愛く変更してみました。

あと、ラブコメっぽくするように努力しました。

あと、毎回色んな描き方を試す練習台になってました。

 

この頃はちょっと手一杯で仕事もあ~ってなっていたので

「もうやめたい」って正直思っていました。

ということで半年?もうちょっと?でむりくり完結

最後らへんほぼラフの状態で色も最低限でした。

 

転機が起きました

神様が液晶タブレット買っちゃいなよ~ってそそのかしてくるんです。

それまでは1万もしないちっこいペンタブだったのですが

大晦日に液晶タブレットを購入、設置

ついでに製作工程も落ち着いてきました。

そしたら、描ける量がすっっごく増えて「やっぱり描きたい」って思いました。

 

ということで、3回目のまこいの

3度目の正直って言いますよね。

MAGOSUもそう、3度目の正直。

 

描けなかったストーリー、キャラクター

今までのまこいので出したものより圧倒的にいっぱいです。

あとは、今までのものは各話節々で絵柄も塗りも行程もまちまちで

継ぎ接ぎみたいだったんです。

そもそもの始まりが他原稿の息抜きで描いている漫画だったので、仕方ないのですが

ちゃんとストーリー全部描いて、きっちり締めたいと思ったんです。

 

まこいのは2回目で一度きっちり完結したし、

その後は数ヶ月間公開していたし

3回目始めるよ~のアナウンスもしていました。

それでもコメントで小難しい事を言う人は居ます。

あとがき部分とか読んでない人だったのかもしれません。

ほんと、難しいですね。

匿名のコメント欄はそれこそ、1人が不適切なコメントをすれば

他の人も寄ってたかってだんまりしていたのに、あーだこーだ言い始めます。

 

何をしてもつついてくる人は絶対に居ます。

好きにやらせてくれよ。

 

って思う反面、ほとんどの方が優しい読者さんです。

そのコメントを心配して連絡をくださる友人も居ました。

その人たちが楽しんでくだされば、十分です。

 

というわけで

今は2作ですが、進行度合いを見て公開を控えている作品もあります。

www.comico.jp

他掲載サイト(マンガボックス・漫画ハック・LINE漫画)

 

イヴリーはこちら1話であとは描くかな?描かないかもな、くらいだったのですが

MAGOSU本編じゃない部分をこっそり描くかもしれません。

 

hir0shi.net

自分のサイトで公開していたBETTA(現在更新停止中)

実はこれもMAGOSUの一部なので、今追って公開できるように調整中です。

 

 

そんな感じで、これからもゆるーく描いていきたいので

どうぞよろしくお願いします。

たくさん更新できるように頑張ります~。